アサギマダラ・ヒレンジャク
by Kojirou
検索
以前の記事
カウンター


・ブリダウンリンクH24.3.20設定・







カテゴリ
ファン
タグ
フォロー中のブログ

TOPへ
 訪問ありがとう。
2018年 07月 15日

フジバカマの挿し芽 猛暑日は朝の一時が勝負

ひとり静かな朝
人生は短い、自分の歩んで来た道を日記で振り返る

d0007071_11181506.jpg

赤坂宿のフジバカマが消失・・・孤軍奮闘!
今日の目標・・フジバカマの挿し芽

d0007071_11164627.jpg

この猛暑・・今年はきゅうりトンネルがグッドアイデア

d0007071_11202539.jpg
朝顔はいつ咲くかな
d0007071_11213402.jpg
この暑さ・・・7.00AM前には目標は完了
d0007071_11234850.jpg

この猛暑・・・初物のスイカは最高!

d0007071_11243888.jpg


今年の夏は異常・・西日本豪雨の被災者の人達のことが心配になります。
扇風機で猛暑に耐える。

d0007071_11253422.jpg


# by mihayashi6 | 2018-07-15 23:59 | Comments(3)

TOPへ
 訪問ありがとう。
2018年 07月 14日

猛暑日の家庭菜園は朝の一瞬のみ 避暑は音羽図書館

冷房を使ったら畑仕事は億劫になります。
畑仕事は1番重労働からスタート・・まずは雑草防止用絨毯の移動

d0007071_08205158.jpg
草取りの後は里芋に散水…今が1番大事な時
d0007071_08220440.jpg
キウイフルーツのトンネルを通ると音羽川の水面

d0007071_08230868.jpg
かぼちゃ初物・・・うれしいね。
d0007071_08242917.jpg
野菜カリー
d0007071_08394629.jpg

朝食は冷やしうどん・・昼は野菜いっぱいの野菜カリー料理
d0007071_08254340.jpg
午後は暑くて我慢できない・・
避暑は近くの音羽図書館
d0007071_08265146.jpg
図書館の帰りに赤坂宿のフジバカマの場所訪問
あれ! フジバカマがない
白絹病でフジバカマを全部処分したようだ。
d0007071_08275442.jpg


初物のかぼちゃ

d0007071_08301293.jpg


# by mihayashi6 | 2018-07-14 23:59 | Comments(3)

TOPへ
 訪問ありがとう。
2018年 07月 13日

ごみ部屋は便利  猛暑時のきゅうりは自慢

ごみ部屋は気ままで体を移動しなくてもいい。
脊柱管狭窄症手術時の動くことができなかった入院生活がヒント

d0007071_14172091.jpg
西日本豪雨から1週間が過ぎた・・・この猛暑で大変です。
この画像・・・H26年夏の思い出である。

d0007071_14182704.jpg
d0007071_14460166.gif



リンクのリンク先は


    コスモスの種はここからスタートしたのだ。

d0007071_14405362.jpg
畑仕事の後・・久し振りに畑友さんの家庭菜園見学
すでにカボチャもきうりも終わったようです。
d0007071_14210995.jpg
私のきゅうりは遅く植え付けしたのでこの猛暑時期にピークだ。
d0007071_14225500.jpg
柿の摘果は難しい
生理落果なのか、ヘタムシ被害なのか不明
この猛暑の中の消毒は汗だくである。
d0007071_14232890.jpg
花の金曜日・・松並木の会の活動は
美しい竹林とは・・・
d0007071_14285671.jpg
猛暑日の食欲増進には酢料理がいい。
d0007071_14300044.jpg
冷房のない部屋はこの猛暑は大変・・避暑は極楽湯
d0007071_14310951.jpg


# by mihayashi6 | 2018-07-13 23:59 | Comments(0)

TOPへ
 訪問ありがとう。
2018年 07月 12日

毎年フジバカマは白絹病が発生します。 それでも挑戦

梅雨明けとともに夏の太陽がいっぱい
太陽の恵みできゅうり35本以上はあります・・トマトも真っ赤に。

d0007071_16495333.jpg


庭のミニ家庭菜園にも・・きゅうりがあります。
   高い場所は届きません。

d0007071_16511853.jpg

近所の人に収穫してもらいました。
      「自分で収穫したきゅうりが1番」

d0007071_16521586.jpg

今日も昨日の続きで松並木公園の境界に草取り後
耕運機でフジバカマ植え付け場所を耕します。

d0007071_03174801.jpg

フジバカマの挿し芽したものを移植・・
この方法だと白絹病の被害が少ない

d0007071_16543483.jpg

フジバカマの挿し芽はしっかり根を張っています。

d0007071_16545681.jpg

移植は・・・9.47AM完了
        曇り空でずか猛烈に暑い!

d0007071_16562622.jpg

平成28年の画像
・・株の根分けしたものは白絹病の菌があり
平成28年8月28日にはほぼ全滅しました。

d0007071_16595357.jpg

H28年8月29現在・・松並木境界の場所は白絹病でほぼ全滅。
白絹病の土壌消毒はお金もかかり難しい。
今年は挿し木でアサギマダラの季節のために挑戦!

d0007071_17004119.jpg


フジバカマの育て方・・・教科書通りにはいきません。

部分的に病気で枯死した株もありました。
これは土壌中にいる白絹病という菌がフジバカマに感染して枯死させる厄介な病気です。
白絹病の菌糸は夏の高温時によく繁殖するので春は元気なフジバカマでも夏になると急に弱って枯れてしまいまうことがあります。

白絹病によく効く薬剤はリゾレックス水和剤・バシタック水和剤75などです。1,000倍液を平米あたり3リットルを土壌潅注すると良いでしょう。

病菌は根に付いていますので株分けすると病菌が広がる恐れがあります。
大量に増やすときには上の枝で挿し木にするとよいでしょう。

朝1番の作業は草取り後・・ネギなど土寄せ

d0007071_17094339.jpg

草取後・・耕運機は大活躍

d0007071_17100207.jpg

この場所にも白絹病発生の時期を考慮して移植時期を考慮中
真夏日は白絹病が発生しやすい。

d0007071_17113934.jpg
植え終わったフジバカマに散水・・・手間がかかります。
d0007071_17121253.jpg
汗の結晶の野菜・・料理の研究
夕食はトマトと豆腐とミニトマト、きゅうりで
d0007071_20093757.jpg



# by mihayashi6 | 2018-07-12 20:14 | Comments(1)

TOPへ
 訪問ありがとう。