H27.8.27新耕運機 H29.7.25大型冷蔵庫
by Kojirou
検索
以前の記事
カウンター


・ブリダウンリンクH24.3.20設定・







カテゴリ
ファン
タグ
フォロー中のブログ

TOPへ
 訪問ありがとう。
2008年 10月 11日

雨も止んでコスモスが嬉しそう。

朝から小雨で心配、カメラ同好会が来る日だ。
川を眺めるとカイツブリが雨の中を。
d0007071_17505031.jpg
魚を獲るとカイツブリの営巣の孵ったばかりの雛に給餌に向った。
d0007071_17524955.jpg
私だけカイツブリの雛まで見えます。・・・・ポツリポツリと雨が落ちています。
d0007071_17544832.jpg
遠方からNさんのカメラ仲間が来た。雨が止んでよかった。
d0007071_18058100.jpg
このコスモスの種は逝った人の残した種を・・・Nさんから私に来た魂の種。
d0007071_1861634.jpg
コスモスも嬉しそうです。
d0007071_1863455.jpg
天国の人もきっとこのコスモスを楽しく眺めているでしょう。
   今年で2年目・・・みんなに祝福されて見事に咲きました。

【参考に】・・・・・2005.10.25・・・東日新聞記事の一部 ↓
 音羽町萩のYさん(69)が運営している「ハッピーコスモス園」コスモスが見ごろを迎えている。Yさんが同園を開園したのは99(平成11)年。町おこしの一環として、地域や近隣の人々に楽しんでもらいたいと取り組み始めた・・・。
約3500平方メートルの栽培面積で、25万本のコスモス・・・・以下省略します。

d0007071_1884213.gif
夕方藪の横の畑に行きました・・白メダカに餌を与えるのが日課。
d0007071_1895656.jpg
この水槽は親メダカと赤ちゃんメダカを区分して飼育・・・区分しないと親に食べられるからです。
  カイツブリの親を見習って欲しいものです。
【ホテイソウで見られません・・・私だけメダカ見えます。】
d0007071_18111593.jpg
畑友達から金春キャベツ苗をもらった・・・キャベツだけは、いつも虫にやられて成功したことがない。
d0007071_18131526.jpg
畑も緑がいっぱいに
夕方から急に風の音が強くなった。
         明日は秋晴れの体育日和だ。
by mihayashi6 | 2008-10-11 18:40 | Comments(8)

TOPへ
 訪問ありがとう。
2006年 10月 01日

秋本番・小学4年生が音羽川へ「どんな秋を」さがしただろう

日のたつのは早いもので、今日から10月
d0007071_7165790.jpgd0007071_7172929.jpg
H16年10月の台風22.23号の大雨で堤防は崩れて、その後回収工事された
今年は台風も大雨もなく無事に開花の時期を迎えました。
d0007071_7192912.jpg
10/1の中日新聞に「コスモスとヒガンバナ』競演・・・音羽川の青戸橋附近が新聞に載りました
最近は水環境フェスティバルが各地で、川を身近に感じてとイベントが開催
d0007071_7233131.jpg
地元のボランティア団体「音羽川の会」が3年前から川原900メートルを定期的に草刈・・・コスモスの種まきなどまいており、多くの人が訪れるようになりました。
今日は小学生が「秋を探す」というテーマでやって来ました。
コスモスをスケッチする人・・・名もない花や昆虫など観察、どんな秋を見つけただろうか

d0007071_7295042.jpg
ヒガンバナとコスモスの競演の一番美しい時に音羽川にやって来た・・・「秋の花、青い高い空、さわやかな秋の風に静かに落ちる葉の音、虫の音、秋の香り」・・・子供達はどんな秋を感じただろうか。
d0007071_7311313.jpg
子供はやはり川遊びが好きだ・・・川を身近に感じるのも学習の一つです。
    仲良く遊ぶ小学4年生の姿が微笑ましたかった
d0007071_737357.jpg
私も川に入り、水面に映えるヒガンバナを撮影してみた。
by mihayashi6 | 2006-10-01 07:41 | Comments(4)

TOPへ
 訪問ありがとう。
2006年 09月 27日

平成2年に作成された「市の音羽川環境整備基本構想」を中心に散歩した・・(H2年とH18年の月日の経過は)

H2年の基本構想の冒頭の一部に
音羽川の流れる国府町、御油町は、古く三河の国の国府が置かれ、御油の松並木にみられるように東海道の宿場として栄えてきました。
現在では地域住民の河川愛護の関心も高く、錦鯉の放流や保護が行われ、美しい魚影が人々の目を楽しませています・・・と明記。   以下省略
d0007071_2126315.jpg
 音羽川を市の"いこい"スペースに。  
     みんなで進めよう、ふるさとの川。 
注・H2年のパンフレツトに新御油橋とふるさと公園の修景庭園の画像を貼り付けた

①並木橋から下流に彼岸花を中心に(防犯パトロールも兼ねて)自転車で
d0007071_21313316.jpg
太鼓の並木橋の朱色と彼岸花の対比がいい。桜並木と舗装のない散歩道がいい。
②その次の橋は五反橋である。
d0007071_2139371.jpg
ザクロが色づき、コスモスが間もなく咲きそうだ。ここは高齢者のグランドゴルフの楽しみの場所

③五反橋から青戸橋に向かうとNPO音羽川の世話している「コスモス」と彼岸花
d0007071_2141561.jpg
青戸橋から上流のコスモスと彼岸花である。ボランティアの人が草刈をしていました。ご苦労様
今年も当地は台風もなく平安な年に感謝
d0007071_21432811.jpg
平成2年作成の市のパンフレットの桜の風景の中の桜の木が現在ではかなり巨木になっている。堤防の周辺にも沢山の住宅が建築されました。

④この橋は新御油橋である。立派な橋が平成12年開通したが宿場町とはほど遠い立派過ぎる橋・・・下水工事最中である。
d0007071_21454950.jpg


⑤旧街道の面影を残す御油橋
d0007071_2149205.jpg
この風景は新聞・絵画・写真などテーマにされるので見飽きた風景かなあー
鯉の餌さを持参で・・錦鯉がたくさん寄ってきます。 ★  

⑥御油大橋・・今年3月25日にオープンした「県立ふるさと公園」はこの橋から
d0007071_21521341.jpg

県立ふるさと公園に行くには、大きな看板がたくさん並んでいますから迷うことはない

⑦国府町に入ります・・・岡本橋である。
d0007071_2154813.jpg

岡本橋の次はらくえん橋と続く(2ツの橋を合成した)草刈作業中でした。
d0007071_2156032.jpg
らくえんはしを渡ると弘法山公園・錦鯉放流保護区の看板が朽ちて草むらに倒れていた。
★★★昔は地下水を汲み上げて夏場だけの音羽の滝がありましたが・・・その後は
d0007071_21591559.jpg
折り返して反対の堤防沿いを上流に戻ると「ふようの花」が岡本橋上流に咲いていた。
d0007071_2203732.jpg
業者が草刈作業を行っていました。近所の人がコスモスを堤防に植えた・・・工事する人も優しいね、
   コスモスを残して草刈作業をしていた。背後の橋は御油大橋

過去と現在比較
by mihayashi6 | 2006-09-27 21:53 | Comments(3)

TOPへ
 訪問ありがとう。
2006年 08月 07日

御油祭り(8/6日曜日)2日目は炎暑の中で  No.3

昨日同様・・・今日も猛暑だ。天気は快晴
d0007071_9564948.jpgd0007071_9573240.jpg
祭り2日目の早朝はシーンと静かな静寂がある。今日も猛暑との予報である。
音羽川を下り、ふるさと公園の修景庭園・花火打ち上げ場所を散歩した
d0007071_1004054.jpg

ふるさと公園の大駐車場が花火の打ち上げ場所なのだ、1尺以上の花火はもっと奥だとの話
d0007071_106152.jpg
この町内の1台の山車が田園の中。寄付していただいた方にお礼の巡回サービスとのこと。
この長閑な田園もいつまでつづくだろうか・
  ・・・・・・・貴重なこの町唯一の田園風景 
 
d0007071_10143187.jpg
太鼓橋の並木橋が絵になります。清流の音羽川から爽やかな風が吹く
御立ち旧御油橋前に3.45PM~4.00PMに各町内の山車が集結するのだ 
d0007071_10422329.jpg
御油橋から追分→西町御着は7.00PM・・・来賓が集会所で夕食  厄年は奥さん達が用意した夕食会場で
d0007071_10455430.jpgd0007071_10462168.jpg
夕闇が迫ってくる松並木は絵になる
d0007071_10464811.jpg
お賽銭をとお神輿の通過をまつ人や祭りの最後を惜しむ人々で祭りの見所である。
d0007071_10471897.jpg
小学校→この階段を松明を焚いてお神輿が130段?・・・駆け上って神社へ登るのが最高のクライマツクスとなりますが・・・9.00PM(今日も花火は見なかった)
デジカメのお陰でポイントは記念にそれなりに楽しんだ・・・
    この町も高齢化社会でしかもこの猛暑の中先が思いやられる。

d0007071_515745.jpg
今日も炎暑になるとの予報
部屋の温度は27.1度 8/6 5.00AM 
8/5は花火は見に行かなかった
8/6も早く眠って花火はとうとう見ない祭りだった




by mihayashi6 | 2006-08-07 05:04 | Comments(12)

TOPへ
 訪問ありがとう。
2006年 06月 15日

河川美化運動に活躍する「音羽川の会」・・多くの人に楽しみを与えて頂感謝しています。

天気報は今夜は雨脚が強まると天気報
 街道てくてく旅は大津・・・明日は京都三条大橋ゴールだ
昨日遅く11.00PMに赤坂方面の上流へホタル散歩・・この時間はホタルは飛ばない、ホタルは竹笹や草に止まって休んでいた。飛び交う時間がきまっているようだ
★★★6/14 早朝の散歩は音羽川の会の活躍のほんの一部を紹介します。★★★
d0007071_6241758.jpg
音羽川の会が河川の美化運動の一環で頑張っています。一昨日は4~5匹発見したが、今日は遅かったのか残念ながら見つからなかった。
d0007071_6271749.jpg
d0007071_631162.jpg
早朝は音羽川の下流に向かって自転車散歩である。

d0007071_628557.jpg
昨年は多くの人が一面にコスモスが咲いた河川敷を楽しみましたが・・・今年は花菖蒲と少しばかりのコスモスで淋しいな。
d0007071_6304894.jpg

by mihayashi6 | 2006-06-15 06:36 | Comments(0)

TOPへ
 訪問ありがとう。
2006年 05月 25日

きれいな音羽川に小学生が・・緑と水と空が美しい

久し振りの五月晴れだ。
①早朝西浦魚市場へ→ラグーナ経由朝の海岸で潮風を楽しむ

d0007071_1934164.jpg

快晴のラグーナ附近の朝の海d0007071_19342559.jpgd0007071_1934579.jpg
高価な魚と安い魚・・・なにを購入しようか。今日は天気快晴・・皐月晴れです。

d0007071_1935222.jpgd0007071_19354232.jpg

今日おごった魚・・・節約するには安い魚がいい。小魚は捌くのが大変だ

②音羽川を綺麗にした場所に小学生が大勢来た。
d0007071_19435771.jpg
d0007071_19442556.jpg

ごみ拾いを兼ねて自然観察のようだ・・・一石二鳥のようであるが
         ごみはありませんよ・・・地元の人の無料奉仕の協力が大きい
桜の葉が緑に、5月の薫風に。音羽川の清流が・・・すばらしい快晴の日だ

d0007071_1944479.jpgd0007071_1945617.jpg
①音羽川り会の人が汗を流して綺麗にした川原 ②1人で綺麗にした五反橋下流
(グランドゴルフを楽しむ人が沢山います)・・・みんな勤労奉仕と音羽川をそれぞれ楽しんでいます。
     
by mihayashi6 | 2006-05-25 16:06 | Comments(0)

TOPへ
 訪問ありがとう。
2006年 05月 05日

5/5子供の日・・音羽川の鯉が物凄い勢いで産卵した

今日はこどもの日だ・・・こどもの日とは「母親に子供が感謝する日」いや『子供の人格を尊重する日』・この日の意義は知らない。
d0007071_21422793.jpg
 ↑ 画像は家のすぐ近くの川。この時期は上流から順番に田園に水を取り入れるから水位が下がるのだ。・・この場所には色の素晴らしい錦鯉がいるが、なかなか産卵しない。
d0007071_21451614.jpg
ずっと下流に行くと、野生の藤の花が満開である。この近くで真鯉が産卵していたのだ。
d0007071_21463930.jpg
毎年この時期だ。「子供の日」はいつも鯉の産卵が気になるのだ。
d0007071_21474575.jpg
白い波をたてて沢山の鯉が産卵していた。早朝でないとこの光景は見られないだろう。
d0007071_21492497.jpg
産卵していた場所はこんなに浅い水の少ない場所なのだ。水のきれいな場所を求めて産卵するのだ

この産卵した卵を採取して「ふるさと公園」の修景庭園の池に入れると鯉の池になるなあー
    赤メダカや黒メダカのほうが自然でいい。やっぱし鯉は貪欲で自然破壊になるかなあー。誰もあまり興味はないようだ。
by mihayashi6 | 2006-05-05 21:55 | Comments(5)

TOPへ
 訪問ありがとう。
2005年 06月 20日

音羽川の並木橋下の堰堤で親子たちが楽しそうに川遊び

豊川市の他の校区の親子が沢山遊びに来た。こんな風景は見たことがない。
自然を楽しむ親子の姿に自分までが幸せになる。
d0007071_13252322.jpg
今日は梅雨の中休み・とにかく蒸し暑い1日である。
d0007071_13255185.jpg
残念ながら目的のザリガニは1匹も捕れませんでした。今年孵化した、金魚の稚魚と赤めだかをみんなにあげました。
d0007071_1326570.jpg
これでも赤めだかの親である。稚魚は撮影してもめだちません
by mihayashi6 | 2005-06-20 13:22 | Comments(0)

TOPへ
 訪問ありがとう。