H27.8.27新耕運機 H29.7.25大型冷蔵庫
by Kojirou
検索
以前の記事
カウンター


・ブリダウンリンクH24.3.20設定・







カテゴリ
ファン
タグ
フォロー中のブログ

TOPへ
 訪問ありがとう。
2009年 05月 29日

春の交流会の旅 【その4・・・伊香保温泉石段街】・・

50年ぶりにこの石段をのぼります。
d0007071_22392185.jpg

湯河原温泉の旅はH21.3.14・Blogに・

昭和33年1月の旅から50年が経過
         ・・再び伊香保温泉石段の街へ 
 
                                私は右から2人目です↓ d0007071_17504434.jpgd0007071_1751993.jpg

榛名湖でスケートした写真です。
最近は榛名湖は氷結しないそうだ・・・地球温暖化でしょうか。
旅館は会社指定の金太夫旅館で宿泊。
展望風呂の思い出・・脱衣場から中に入ったら混浴だった。
湯煙の中のほのかなあの姿が懐かしい。
・鉄分の多い茶色の温泉だつた。


d0007071_22515173.jpg

 日の出と同時に石段の街へ 
d0007071_424182.jpg
日の出時間が早いです。
d0007071_4251273.jpg
伊香保神社からもっと先まで散策したかったが・・
d0007071_427476.jpg
d0007071_4272969.jpg
源泉はずっと下らないと・・時間が足りません。
d0007071_4275653.jpg
榛名冨士はかなり遠いのだ。
こんなものも懐かしいですね。  
d0007071_4322427.jpg   d0007071_4325972.jpg 
 
 ☆  伊豆七島観光
  
    三原山公園の
S33.3.8のスタンプが貴重です。

箱根観光も・・・写真がない、記憶もない。
S33.1.10-3.29まで東京で長期の訓練中の
青春時代の思い出。


d0007071_4263839.gif
d0007071_4332498.jpg
赤城ロッジも旅した・・・雪景色が見たかったのだ。 

今日の1日・・More
by mihayashi6 | 2009-05-29 21:50 | 退職者OB交流会 | Comments(6)

TOPへ
 訪問ありがとう。
2008年 06月 25日

初恋の人に逢った

6/24・・・初恋の人に出逢った場所。
d0007071_17321149.jpg
偶然ですねぇー・・・お互い昔のままだねえー。
d0007071_17331682.jpg
グリーン車を止めてそばに行きました。
d0007071_17341421.jpg
おぉ~・・昔の面影より美しい・・・素敵な初恋の人。
d0007071_1734556.jpg
もっと近づいてみた・・・とにかく美人だ。


d0007071_17395475.gif

d0007071_187246.jpg
サウナの帰途スーパーで孫の大好物甘エビ買った(10匹をピンはね)

↓6/24 夕食です  
d0007071_1736924.jpg
この時間はひとり淋しく夕食・・
d0007071_17374078.jpg
淋しいのも至福の時間
【たまねぎのスライス・もずく・甘エビの頭】それぞれの顔がある。

6/25(水曜日)・・・・・
d0007071_17403194.jpg
夏至の後のサンライズ・・・顔を見せないシャイの太陽。
d0007071_1744838.jpg
最後のゴボウ慎重に・・・丁寧に、丁寧に掘る。
d0007071_17452334.jpg
ゴボウは期待に応えてみんな真っ直ぐ・・・
d0007071_17463277.jpg
これはデジマというジャガイモ。小さい種は秋ジャガ用の種にする。(秋ジャガにも初挑戦しよう)
d0007071_17482658.jpg
トマトにネットを張った・・・まだ上部は網が張ってない。
 ↓ 朝食です  
d0007071_17493425.jpg
朝ごはんを食べてチャリンコ散歩・・・ここは「果物街道」
d0007071_1751312.jpg
芝生が美しい。
d0007071_1758117.jpgd0007071_17583689.jpg
この付近はみんな手入れされた音羽川の別の美しさがある。

d0007071_1802914.jpgd0007071_1804995.jpg
果物街道散歩→音羽川を→それからお墓の草取りした。
帰りに見た事もない紫の立派な花を見つけた
【クリック拡大します・・・美しい奇妙な花】・・・名前は知りません。

d0007071_2315620.gif

広報2008.5.15「とよかわ」広報の記事は
アダプトプログラム事業の参加者を募集  
簡単に言うと美化ボランティアが「里親」となり道路・公園・河川などを「養子」とみなして、親が子どもを大切にするように面倒をみます。
♥♥支援内容は・・ごみ袋と軍手、それから万一活動時に事故は保障制度♥♥♥
   行政に携わる人あなたは何処を見て仕事をしていますか。
   しっかりしてくださいよ。・・・もっと庶民に感謝したら。

味噌汁の味と初恋の人
by mihayashi6 | 2008-06-25 22:21 | Comments(10)

TOPへ
 訪問ありがとう。
2008年 06月 05日

見事な人参とタコ美人、【NDからの写真便り】

タコ美人(大田さん)
d0007071_15402857.jpg
  美人を見たい方は...【↑クリック拡大】

   蛸ニンジンだわ......!
と喜んだ・・・ブログにハイ・ポーズの大サービス
金魚の孵化その後は「だんだん減った、ボーウラが食べるの・蛙がたべるの」
それから「タマネギ苗の話」...etc
野菜は畑で直接抜いてお裾分けが1番
 
d0007071_1544672.jpg
d0007071_15461484.jpg
ゴボウも抜けど、抜けど不揃い・・・これはワサビごぼう。
     美人のあなたは運がいいのだ!
        ........醜い野菜が引き立て役 【ないしょの話】
d0007071_15485661.jpg
d0007071_15491514.jpg
d0007071_15493145.jpg

これが彼女に教えて貰った昼料理
材料は・・・・糸こんにゃく・ごぼう・にんじん・豚肉
ごま油を使うのだよ、糸こんにゃくもゴボウも灰汁をぬくため茹でる
人参はごま油で炒める・・・その後の説明は忘れた。
それでもうまかった・・・成功。(味噌汁は朝の残り)


H20.1.27に畑友達から貰ったタマネギ苗。
d0007071_6122386.jpg

こんな遅い時期に半信半疑で植えた。
   【種類は不明・・・プロの苗だから当然うまく出来ます】
d0007071_1516440.jpg

その時のタマネギ収穫⇒今から朝食を作る【男の料理】
d0007071_15221658.jpg
味噌はサンビシ、マルサン・ミックス(赤だし・白味噌はほとんど使わない)
採りたいのたまねぎ、にんじん、ジャガイモ(メイクイン)と油揚げが材料
人参とジャガイモを水から煮て・・・いつ味噌を入れるかよく分からない。
d0007071_1533422.jpgd0007071_15335839.jpg
昨日の残りものと合わせて・・・これが朝食。
私の味噌汁美味いが、孫の作った味噌汁のほうが美味い。
こんど秘訣を教えてもらおう・・・味噌を入れるタイミングかなあー。
  ...出汁かなあー

d0007071_16243760.gif


NDにも春
by mihayashi6 | 2008-06-05 21:46 | Comments(16)

TOPへ
 訪問ありがとう。
2007年 10月 04日

ハッピーコスモス園の種から八重のコスモス

並木橋はヒガンバナで包まれました。
d0007071_135431100.jpg
橋の手前と上流には数は少ないが特別なコスモスが咲き始めた。
d0007071_13562846.jpg
並木橋の北側の緑地帯のコスコスの種は8/4御油祭の日に蒔いたのです。
d0007071_13592767.jpg
八重のコスモスが咲いたと近所の人が知らせてくれました。
d0007071_1433917.jpg
いろいな種類のコスモスが咲きそうです。八重のコスモスを探すのも楽しみ。
d0007071_1401294.jpg
こちらにも八重のコスモス
d0007071_1405685.jpg
コスモスの本数は少ないけど美しいコスモスです。
この種をくれて逝った人は天国から楽しんでくれるでしょう

d0007071_1422053.gif

 10/6(土曜日)に杉森八幡社境内の「小屋がけ」が舞台(大雨の場合は音羽町文化ホール)
   再興 赤坂の舞台で新城歌舞伎が 
         新城市無形民族文化財

d0007071_14163933.jpg
45年ぶりに復活した赤坂の舞台・・・昨年は強い風の日でした。
d0007071_1417032.jpg
コスモスの花に包まれた音羽川の堤を、幼稚園の子供が「赤坂の舞台見物」に。
           車も通過せず静かな環境がいい。
音羽町の役場附近です・・・赤坂の舞台にあわせてコスモスは満開です。
d0007071_1420456.jpg

開演 
第一幕 午後1時~「弁天娘女男白浪」 浜松屋見世先の場
                           新城子ども歌舞伎
第二幕 午後2時~ 弓張月源家鏑矢 八丈ケ島の場

d0007071_14283098.jpg
神社の境内には推定樹齢千年を数える夫婦楠も見ものです。
この背後に赤坂の舞台『小屋がけ」がある。
by mihayashi6 | 2007-10-04 14:02 | Comments(4)

TOPへ
 訪問ありがとう。
2007年 08月 28日

8/27 孫が2秒テレビに カイツブリのその後は

8/27(月曜日)孫を学校に迎えに行くと校長先生が今日テレビで放送と
この放送は15秒程度・・・孫の姿は2秒d0007071_1223199.jpgd0007071_1224868.jpg
今日はほんの練習風景のみ・・・本格的にはテレビ、CCネットで放送予定があるらしい。
地方新聞にも中日新聞にも載りました。
d0007071_21424120.jpg
 校区の伝統芸能「躍山境(おどりやまさかい)おどり」
(市無形民俗文化財)の練習が始まり
児童たちは保存会から踊り方を教わった。
←クリック拡大


(保存会メンバーの指導で踊りの練習に取り組む児童たち)
今後も練習を重ね、11月3日の市民芸能大会で保存会メンバーと披露する。
 躍山境おどりは、約400年前、八幡村と平尾村の水争いや草刈り場争いが解決して始まったとされる。伝統芸能クラブ員や有志の1-6年生の35人が参加した。
 31日まで5日間練習を積む

カイツブリのその後は   
d0007071_12213877.jpg
d0007071_1222388.jpg
カイツブリの卵が昨日は2個だつたのに、また一つ産卵して3個ある。
d0007071_12222572.jpg
カイツブリは潜水が得意で、主に水中で小魚などを食べる。オス、メス同色で、夏羽は首すじが赤茶色になり、冬羽は首すじが茶褐色となる
下記↓はNさんが入り江でカイツブリのあかちゃんを撮影に成功した写真(2年前)
d0007071_14452237.jpg

★この写真はNさんにお借りしました。(私のデジカメでは無理です)
  ★リンクすると、Nさんの音羽川散歩時の素敵な野鳥たちに合えます。

ヒナ鳥を背中に乗せるのも特徴の一つ。水草の茎などに水草や落ち葉などを積み上げて浮巣をつくる。
d0007071_12224356.jpg
今回私が発見したが川の目立つ場所でほかの野鳥に荒らされたのか巣がだんだんバラバラになってしまった。
by mihayashi6 | 2007-08-28 20:52 | Comments(4)

TOPへ
 訪問ありがとう。
2007年 05月 26日

小さな縁起と小さな押し花

①縁起がいい・・小さな生き物を発見  
   
音羽町枡井戸へ飲料水を汲みに、
       その帰りに近くの田んぼで

この小さな生き物は寿命が短く、
  みられるのは1カ月間に限られる。
    ★紫枠の画像クリック拡大します

②よさこい in おいでん祭 
 病院の怪我の診察の後はここに立ち寄りました
d0007071_19363167.jpg
全国各地のよさこいチームが集結!  100チーム・約3,000人の熱気溢れる踊りここは豊川市営球場である。


③小さな押し花 
妻は押し花教室に行った・・・今日の作品です
私の部屋に飾りました                          

私は病院へ怪我の消毒に、その序でにブログ馬鹿で第19回豊川市民まつり・・・おいでん祭へ
  妻はまだ帰っていない。(病気は回復したんのだと・・・一安心)

妻の感謝の小さな「押し花」・・・お互い照れくさいから何も云わなかった。
      この一週間は、ほぼ私の料理・・家事は重労働です。




今年は豊作?・・・「あめでたい」 ホウネンエビ大量発生

ホウネンエビ
by mihayashi6 | 2007-05-26 23:58 | Comments(10)

TOPへ
 訪問ありがとう。
2007年 02月 13日

夕焼け空に、あまりにも美しい飛行雲

孫の学童クラブの迎えの帰途の夕空は異常に美しかった


浜名湖から素敵な飛行雲の撮影
              素敵な画像です。リンクしました。
                  各地でみんな夕空を見惚れていたのだ。
d0007071_21414289.jpg
間もなく太陽が沈む、夕焼け空に飛行雲が
d0007071_2143573.jpg
この場所は飛行機の通り道なんだ・・・西へ・東へと何本も飛行雲が走る
d0007071_2144635.jpg
東の空を見ると夕日を浴びて飛行雲が・・・風がまったく無い
d0007071_21452893.jpg
しばらく車で走った・・・間もなく日没。この場所でも飛行雲が不気味に輝く
d0007071_21472210.jpg
この場所でも東の方向を眺めると2本の飛行雲が眺められる・・・静かだ
    ★今日の野菜つくり***
d0007071_21485068.jpg
男爵ジャガイモ10Kを植えた。ホウレンソウも芽だしの種を蒔いた・・・トンネルの覆いは天気予報に従い直播きで育てることにした。
明日の天気は大荒れの予報
   春の嵐か  冬の嵐か
    今日のあまりにも暖かい日と美しい飛行雲が異常でなければいいのだが


初雪ないまま「春一番」吹き荒れる?


孫誕生の記念樹・・・紅白の枝垂れ梅 

梅の開花は
by mihayashi6 | 2007-02-13 21:52 | Comments(12)

TOPへ
 訪問ありがとう。
2006年 10月 31日

①「天使の梯子」の松並木 ②剪定の後は生垣つくり ③悲しいニュース「いじめで自殺」・未履修問題

残枝の整理も最近では細かな規則があるからまだ手間がかかります。
d0007071_1473399.jpg
一輪車でとりあえず畑の片隅に保存・・・
「枝の太さ10センチ以内、束直径30センチ・長さ1メートル以内」がルールだから大変だ
d0007071_1492026.jpg
しっかり剪定したから外側からまる見えになってしまった。
d0007071_14104123.jpg
暫定的に竹で生垣を作って見たが・・・もう少し立派な生垣にしようとやり直しだ
d0007071_141279.jpg
前よりは少しは見栄えはよくなったかなあー。時々観光バスのお客が来る入り口近くなので気合をいれて周辺の草取りや松葉も掃除した。側溝の松葉の詰まりも取り除いた。
↓ 天使の梯子・・・幻想的な並木風景 ★  
d0007071_14125958.jpg

早朝の松並木は急激に温度が上がったから朝靄が発生したようだ 美しかった。
d0007071_14152273.jpg
松並木の入り口(東側)を合成写真の練習で・・・これが40年前の松並木風景に近いのだ
d0007071_14162683.jpg
この松は西側入り口(赤坂宿)附近の見事な江戸時代の松・・・現在はこんな立派な松は見られない
d0007071_14181565.jpg
観光バスが東京の八王子からやって来た
 「東海道五十三次を歩こう ・・    二川宿~御油宿 第28回」とある。
d0007071_14201522.jpg
これは立派な江戸の松を合成してみた。昭和48年当時まではこんな松並木だった
d0007071_14212881.jpg
久し振りに元気に歩く観光客に出会った・・・老人というより中老のようだ。

  今月最後の防犯パトロールである 
旧東海道の橋の上を小学生の一団が通過する。
d0007071_14231839.jpg
川にはアオサギ・中サギがシラハエをうまく捕えている。
★「中2いじめ自殺」「未履修で校長自殺」・・・暗いニュースの今日の新聞
隠蔽体質・・1999-2005年(H11-H17)自殺は0件(実態を反映していないと首相)
by mihayashi6 | 2006-10-31 14:29 | Comments(6)

TOPへ
 訪問ありがとう。
2006年 09月 09日

東海道中てらしまつり・・・ヤングパワーのアイデアは凄い

残念ながら「東海道中てらしまつり」の早朝は小雨だった
d0007071_20371365.jpg

折角駐車場整理のラインが全部消えた。またラインを引きなおす(駐車場は満車となる)
d0007071_20385234.jpg
近所の人は並木公園と言う(正式には御油児童公園)・テント張りいよいよ準備がスタート。
ダンゴの準備・椅子の準備・松の二世を育てる人の幼松など合成写真にした。
        ☆☆ 人それぞれの思いを・・・・☆☆
d0007071_20405311.jpg
十数人の青年で3.00PMから準備開始・・黙々と手際よく行われた。
d0007071_2043746.jpgd0007071_20441734.jpg
暗くなると撮影ができなくなるので青年達のこのイベントの行動を追ってみた。
d0007071_20504055.jpg
このガラスは・・・新實・名古屋芸術大学講師が道路にガラス玉を1人で並べていた・私と友人と会話しながら一緒に手伝いました。ローソクの灯りは自然に老人たちが灯しはじめました。
薄暗くて顔がはっきりしないから積極的に手伝うのだろう(ムードがいい)
d0007071_20542562.jpg
最近は老人パワーが凄い、素敵なカメラ持参で「光の幻想的な夢のような夜の光景」を名古屋方面からも押しかけてきました。ガラスに当てるライトが低いと・・・もう少し高い位置にと熱心・熱心
  「東海道中てらしまつり」の写真展の企画もあったらなあーと
d0007071_20571661.jpg
画像が多くなるから合成写真にした。
d0007071_20574160.jpg
露天を3軒も来ました。タイ焼き君は美味しかった。元家具店の廃家も雅楽の立派な舞台になりました。
暗くなると私の安物のデジカメでは撮影困難・・・
       ☆ この後はそれぞれの余韻を楽しみましょう☆ 
 

  ★★★******素敵なブログがありますよ****★★★
       このイベントを詳しく追っています。
  私は途中でサウナ中毒なので・・・準備段階を中心に撮影・・・そしてスーパー銭湯へ。蒸し暑い日のサウナは天国・・・こちらも少し早めに切り上げて
  最後の蝋燭の消える「まつりの終わり」の淋しさを味わいながら600メートルの並木を・・
  このイベントの本当の意義を考えながら心静かに歩きました。
          肝心なクライマックスなど素敵なブログを紹介します。
      さて・・・来年はどうなるだろうか・・・


   この催しの関係はH18.9.10の中日新聞と東愛知新聞に記事がありました
by mihayashi6 | 2006-09-09 22:16 | Comments(7)

TOPへ
 訪問ありがとう。
2006年 07月 17日

自慢のトマトジュースと「古い布利活用の芸術・素敵な蚊帳のアプリケ」とそれぞれの趣味

姉宅を1年振りに訪問した。  なによりも元気にやっている様子に嬉しく思う
d0007071_21482064.jpgd0007071_21484918.jpg
私と自慢のお地蔵様           姉と和紙の貼り絵
d0007071_21495273.jpg
   姉の趣味の  作品てん  
             和紙はり絵  古布あそび  
d0007071_21554339.jpg
古い蚊帳も利活用して見事な暖簾・・・・古い布を使ってアプリケ
d0007071_21574589.jpg
花菖蒲が素敵である。・・・・これは友人の作品である。
古い蚊帳を利用した作品はグッドアィデアです・・・
        この蒸し暑さの中・・・涼しく感じられた 
 
by mihayashi6 | 2006-07-17 05:56 | Comments(4)

TOPへ
 訪問ありがとう。